Mini Keyboard Software Setting【Japanese】

Mini Keyboard Software Setting【Japanese】

SIKAI CASE マクロキーボード用ソフトウェア 

ユーザーマニュアル

(ご利用中は何か問題があれば、ぜひ我々にご連絡ください、品質保証付きで誠意に対応いたします)

仕様詳細

キーボード軸体:赤軸  
製品材質:PC  
バッテリーの種類:200-400mAh
バッテリー出力:5V/1A
バッケージ内容:キーボード*1、USBケーブル*1、2.4Gレシーバー*1(部分型番)
接続性:USB有線接続 / Bluetooth接続 / 2.4G接続
(ご注意:有線接続のみ対応の型番はBluetoothと2.4G接続に対応しておらず、レシーバーが付属しておりません)

弊社製品カスタムキーボード使用説明を紹介させていただきます

1、まず、専用ソフトウェアをダウンロードしておいてください

最新バージョン(Windows) (ご注意:ソフトのファイルは20M以上になりますので、下記urlからダウンロードしてください)

https://drive.google.com/drive/folders/1bvQ4usdVAJd6rRhIxRQeIBcOMWSRjVal

前の通用バージョン(Windows):Click to Download

シリコン5キー専用(Windows):Click to Download

MACシステム対応:Click to Download 

2、ダウンロードしたフォルダの中はアプリケーション【MINI Keyboard】を解凍してください

3、次は、USBケーブルでキーボードをパソコンに接続してください、後はPCの上で専用ソフトウェアを開いてください

4、解凍成功すると、USBケーブルの接続も問題ない場合は、上は初めの【Device Disconnect】から【Device Connect】と変わります、連続成功と表示です(有線連続の状態のみで設定可能)

ソフトウェアの紹介図

操作説明

(1)基本機能設定について

ソフトウェアの上で設定するキー/ノブなどをクリックし、ニーズに合わせてショートカットキーを割り当ててください、後は【Download】をクリックし、【Download Success】と表示すると設定完了です(すべての操作はソフトウェアで、ご使用のキーボードを使う必要はありません。)

例えば、KEY1を【Ctrl+C】に設定する場合、【KEY1】—【BaseKeys】—【Ctrl+】—【C】—【Download】です。【Download Success】と表示すると設定完了です

(2)マルチメディア機能の設定について

ソフトウェア上「Multimedia」エリアをクリックして、必要なショートカットキーを選択すれば完了です(曲戻り/曲送り/音量上げる/音量下げるなどショートカットキーを支持)
例えば、ノブ1を右回りには「音量上げる」に設定する場合、「K1 Right」—「Multimedia」—「Volume+」—「Download」を手順通りに設定してください

(3)マウスの設定について

例えば、ノブ3を左回りにはPhotoshopソフトの拡大縮小ショートカットとして設定する場合は、【K3_Left】—【Mouse】—【Mouse Wheel--】—【K3_Right】—【Mouse Wheel+】—【Download】を手順通りに設定してください。K3の左右回転がPSソフトで拡大縮小を実現。

(4)レイヤー機能の設定について(無線型番のみ)

3段階のレイヤ機能付きで、LAYER 1/2/3をクリックし、1つのキーに3種のショートカット機能を設定できます。
例えば、LAYER 1はPSソフトのショートカット機能を設定し、LAYER 2はゲームのショートカット機能を設定し、LAYER 3は仕事や娯楽のショートカット機能を設定できます。設定完了後、レイヤ切替ボタンを押せば、LAYERを切替ることが可能です。

(5)Bluetooth接続 / 2.4G接続について

Bluetoothスイッチをオンにして、「Mini Keyboard」を検索して接続してください。2.4G接続は、レシーバーをデバイスのUSBポートに差し込むだけで利用できます(2.4G接続がBluetooth接続より安定しているため、2.4G接続をおすすめ)

Q&A  よくある問題と解決策

1: どうしてパソコンをつないでボタンを押しても反応がありませんか?

答え:コンピュータに初めて接続の時は、Windowsシステムが自動的にUSBドライバをインストールしますので、インストールが完了するまで少々お待ちください

2: 設定をリセットするにはどうしたらいいでしょうか?

答え:リセットの必要はなく、新機能を再設定すると、自動的に設定を上書きされ、自動的にキーボードに保存されます

3: なぜ機能設定の時にエラーが表示されてダウンロードできないのですか?

答え:パソコンのUSBポートを変えて、設定ソフトウェアの再起動して解決できます

4: マルチメディア機能を設定した後、コンピューターの操作が重くなり、音量を調整できないのはなぜですか?

答え:設定完了したら、設定ソフトを終了するだけで安心します

5: Macシステムは使用できますか?

答え:はい、MAC向けのソフトウェアを新たに開発しましたので、ご利用ください、MACソフトが不安定な場合は、windowsソフトの設定をお使いください。(ご注意:Win=Command、Alt=Option。 例えば、Macシステムでは【コピー】はCommand+C、設定ソフトウェアではWin+Cと設定します)

6: なぜソフトをダウンロードした後に正常に起動できないですか?

答え:セキュリティ対策ソフトが設定ソフトの実行がブロックされていないか確認してください、信頼できるファイルに設定して実行すれば大丈夫です

Q: しばらくキーボードを使用しないと、どうしてキーを押して機能が反応していませんか?

答え:15分間操作しないと自動的に休止モードになり、この「休止」の状態でキーボード機能が反応していません、【キー 1】を押すと、約2秒で作業モードに戻り、ブルートゥースも自動的に接続されます

Back to blog